【配当金】にかかる税金は無駄だと考えているが貰うと嬉しいのもまた事実w

投資関連

 

どうも柴犬です。

 

私はインカムゲインよりキャピタルゲインを重視して投資をおこなっています。理由は簡単です!インカムゲインに比重を置いても投資金額が少ないから、そこまで配当金等の収入をえられないからです。

もちろん『塵も積もれば山となる』という言葉があるように、最初は少ない配当金でも少しづつ大きくなっていくのは理解できます。配当金再投資ってやつですね!

ただ毎回支払われるたびに税金を引かれるのはどうなの?って思う。しかも少ない投資金額だと配当金を再投資にまわすまで莫大な時間がかかる。もちろんある程度の配当金を1度に貰えるならそのまま再投資出来るので問題はない?ですが、私には完全に不向きだと判断しました。

もちろん私が保有している米国株でも配当金を出す銘柄はたくさんあります。いざ振り込まれてみるとこれが嬉しいんですよw

『何もなかったところからお金が生まれる』

『投資をしている実感がわく』

『一瞬だけ配当金最高やで』

って、なります(笑)

いまは配当金重視で投資をしていませんが、いつの日か資金の一部を利回りのいい株を買って配当金を受け取りながら『今月の家賃は配当金で払えます!』みたいな事を言ってみたいですねw

私の2020年配当金は以下の通りになります。

2020年配当金一覧

 

では、ご覧ください。

かなり縮小してしまったので見えにくいかもしれませんが内訳となります。そして合計は・・・

 

税引前 : 376.86ドル

税引後 : 277.20ドル

 

意外と貰ってます(笑)これは我が愛しの『コカ・コーラ(KO)』の株数が多いからですね(笑)私が保有している銘柄で唯一配当利回りが3%を超える銘柄です。

ちなみに現在絶賛含み損中です(笑)取得単価を下げる意味でお金があれば買い増したいです。

やっぱり配当金の偉大さを感じるのは1千万単位の運用額になってからだと勝手に私は思っています。もちろん人それぞれの感覚ですから何とも言えませんが・・・

遠い未来ですが、少しまとまった配当金を受け取れるようなポートフォリオを組んでみたいですね。とくに米国株は四半期ごとに配当金を出している企業が多いので、毎月配当金を受け取れるようなポートフォリオを組みやすいですし!

 

まずはキャピタルゲインを狙って資産を増やすぞぉ~!

 

 

しばけん
しばけん

ブログ村ランキングに参加中だよ⁉

米国株バナーをポチっとお願いします?

コメント

タイトルとURLをコピーしました