【爆益を得るには?】人と同じ事をやってるとリターンは同じかそれ以下だ!要は買うタイミングが全てなのだ!

投資関連

 

どうも柴犬です。

 

くどいようですが私は今年中に現在の資産額を年末までに2倍にしようとしています。ちなみに一昨年の年末から昨年の年末までの資産の増加は以下の通りになっています。

 

2019年12月末

総資産 約300万円

 

2020年12月末

総資産 約530万円

 

230万円増加(含み益はまぼろしぃぃぃぃぃ)

 

ちみ・・・30代半ばでしょ?少なくない?」っていうのは、十分わかっているのでもう攻めないでくださいね?

1年間で入金+リターンで230万増えていれば上出来きだとは思いませんか?(相場が良かっただけですが・・・)約1.7倍ですよ?

これを考えると530万の1.7倍は約900万で1000万も夢じゃないという感じがしませんか?もちろん同じリターンや入金力がある訳じゃないですが・・・

 

だが・・・

 

それを可能にするのが・・・

 

株式投資の醍醐味じゃないですかw

 

てな感じで、私はある銘柄に追加投資しました。

INDLを40株追加しました

以前、35ドル付近で60株新規購入しましたが、今回は41ドル付近で更に40株追加しました。

Direxionデイリー MSCI インド株 ブル2倍 ETF(INDL)は、日々の値動きがインド株の200%のパフォーマンスとなる投資成果を目指すレバレッジETFです。

コロナショック前の水準まで必ず戻すと思います。確実に今はまだ買場だと判断しています。ちなみに52週のレンジは9.13-74.16です。さすがレバレッジETFですよね・・・

 

爆死出来るレベルですwww

柴犬がインドに積極的に投資している理由

コロナウイルスの感染者数が世界で1番多いのはアメリカですが、2位はどこか知っていますか?

答えは『インド』です。インドは2020年12月の時点で累積感染者数が1,000万人を超えました。

インドの人口は約13億人と言われています。昨年の3月に世界最大規模とも言われるロックダウンを実施したところ、経済に深刻な影響が出たため、2か月たったころに政府は段階的な緩和にかじをきることになりました。

感染拡大の歯止めと経済の回復どちらをとるか、それとも両方進めるかは各国の大きな課題となっているのは、アメリカを見ても日本を見てもインドを見ても悩ましい問題になっていると事は間違いありません。

前置きが長くなってしまいましたが、私がインドに積極的に投資を行う理由は3点あります。

 

1 何だかんだでこれから発展する可能性が極めて高い(人口ボーナスも)

 

2 コロナウイルス感染者数が世界第2位だが実際は右肩下がり

 

3 株クラ界隈であまりINDLに投資している人がいないから

 

Amazonやアップルといった米国の大企業がインドへの進出に積極的になっている事も事実。実際はコロナの影響もあって止まってはいますが、そのうちきっと・・・再開するよ!

下のグラフはインド日別の新規感染者数です。感染者数は人口も多いので多くて当たり前ですが、波は超えたのでは?と予想しています。

あまりインドに積極的に投資している人ってみないんですよね⁉けっきょく株で大きなリターンを得るには、話題になる前にしっかりと買っている事が1番重要なんじゃないかな?インフルエンサーが声を大にして推している銘柄を買っても、けっきょくはジャンピングキャッチする事がほとんだし、しょぼいリターンになることも・・・

私は長期で保有する銘柄と、短期から中期で保有する銘柄にわけてしっかりと利益をとっていく作戦です。※過剰にリスクをとっている気もするが・・・

 

何度も言いますが、必ず資産を2倍にしてやりますw

 

 

今年の年末に私が市場からお亡くなりになっていたら・・・

 

 

笑えばいいと思うよ?

 

 

しばけん
しばけん

インドや!

レバレッジや!

米国株バナーをポチっとお願いしますw

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました