【FIRE】誰でも出来るわけではないが、したいと思う気持ちが大事です

雑記などなど

 

どうも柴犬です。

 

1日の感染者数が東京都は100人を超えました。緊急事態宣言再来か?なーんて言われていますが・・・

頼む!マジで辞めてくれwww

もう仕事忙しくなるのは勘弁してもらいたいです(´;ω;`)。。。検査数の絶対値が過去と違うだけで無症状感染者も入っての数字だから、ある程度の数字はしょうがないのかな?とも思いますが、実際はもっと感染者多いと予測されます。

アメリカは1日の感染者数が5万人を超えていますが実態経済の影響とは裏腹に雇用統計の結果が市場の予測より良い結果となりダウは爆あげ~👆っておい!なんで下がらんのじゃ!?本当に経済は順調に回っとるんか?どうなんや?トランプ大統領マスクしたから上がるんか?どないやねんwww

 

クソ前置きはおいといて本題に入りますが、その前に皆さんに質問です。

 

皆さんはFIREしたいですか?

 

FIREとは・・・
Financial Independence and Retire Early」の略で
「経済的自由かつ早期リタイア」を意味します。

柴犬はすぐにでも会社辞めたいですw1日10回は『仕事辞めてやる』って思っています。っていいながら今の会社にもう14年いるのはなんででしょうw

今回はすでにセミリタイアをした柴犬の友人A君のお話しをしていきたいと思います。

友人A君のカモフラージュ基地

柴犬の友人A君はすでに会社を辞めて奥さんと2人でまったく繁盛していない喫茶店を経営しています。

あれ?仕事辞めたのに喫茶店経営?って思いますよね?

昔からやりたかったわけじゃありません。喫茶店はA君にとって世間からのカモフラージュなんです。なぜかって?無職だと世間の風当たりが厳しいしからと言っていました。ちなみに何回もその喫茶店という仲間内のたまり場には行ったことあるんですが、心配してしまうくらい客が居ない!っていうより客を入れる気がないw

お客さんが入ってきたら普通なんていいますか?『いらっしゃいませ』ですよね?客が入ってきてもパソコンのディスプレイと睨めっこw酷い時は客として来ている友人たちが即席の店員役をやりますw

即席店員 「い、い、い、いらっしゃいませ」

お客さん 「やってます?」

即席店員 「はい、たぶんやってます」

お客さん 「たぶんwww」

こんな感じのクソも意味がわからないやり取りがあるのはデフォルトらしいです(笑)友人達はこれをやる事によりコーヒー代を免除されているとかいないとか謎は深まるばかりです・・・

A君の生い立ち

A君と柴犬は中学校からの付き合いで、今でも交流があり親友と呼べる数少ない1人です。そんなA君とは若い頃に活動していたスロットのり打ちチームでも一緒でした。

当時のスロットは今では考えられないような無法地帯って言っていいほど荒れ狂った台が普通にある時代でした。4号機と言われる時速5000枚出る台や、裏モノと言われる非合法の台で賑わっている時代です。

そんなスロット生業として柴犬・A君を含む5人でのり打ちチームを結成して、ほぼ365日稼働していました。月~金曜日は実践及びデータ採取(5~6ホール)土・日曜日はデータ採取のみとなり、朝の10時から夜の11時まで、ぶっ通しで打つのも珍しくありません。

月に最低でも30万くらい稼いでいて多い時は最高160万/月を記録したこともあります。若い頃は単車や車に全てをつぎ込んでいた柴犬とは違いA君は全て貯金にまわし、稼働していない土曜日と日曜日は打ち子(指定された台を打つ仕事)をやっていました。とにかくお金を貯めるのに必死になっていた事をいまでも鮮明に覚えています。

いま考えてみるとその必死に貯めたお金で将来ゆっくりと人生を過ごすライフプランが当時からあったのかと推測されます。

約2年のり打ちチームで稼働していましたが、時代の流れと共に稼げなくなる台ばかりになってきたので解散しました。

A君の手元には・・・

A君は解散後サラリーマンとして5~6年勤務したのち会社を辞め、いまの喫茶店をキャッシュ払いで購入しました。喫茶店をいくらで購入したかはわかりませんが、購入後に手元には3000万以上の現金が残っていたと言っていました。

みんながお金を馬鹿みたいに使いまくっている中で、ひたすら貯めたA君は人生の勝ち組ともいえる存在にすでになっていたことになります。

しかもA君の凄いところは喫茶店での経営で利益を出そうとは、これっぽちも思っていないからたまげたもんです(笑)

では、何でお金を稼いでいるかというと当時の柴犬では想像もつかないことでお金を稼いでいました。

株のデイトレーダーになっていたwww

A君は手元の現金3000万で株のデイトレーダーとしてお金を稼ぐ決断をします。

のり打ちチームで動いていた時からホールの癖を読むのと狙い台を絞る才能に秀でていたA君にとってデイトレードほど簡単なものはないと言っています。よく冗談で友人から地獄に落ちろと言われていますが・・・wホールの癖を読む方が彼にとっては、よっぽど難しいのかもしれません。

これはあくまでも柴犬の予想ですが、その当時から自分の才能に気付いていたA君は才能をフルに発揮出来る仕事は何か?と考えていたのかもしれません。A君にとっての『天職』が株のデイトレードだったわけです。

必ず人には天職がある!なんては思いませんが、人よりこれは得意かも?って思えるものがあるのであれば、それを生かせる仕事は何かと考えてみるのも面白いかもしれませんね。柴犬はそれが何かもいまだにわかりませんが・・・w

おわりに

投資界隈ではセミリタイアを目指す人が多い気がします。最近では三菱サラリーマンさんが30才でセミリタイアしたのは有名な話しですよね!?とても凄いと尊敬します。

三菱サラリーマンさんは、入社したその日にセミリタイアを決意したそうです。普通なら考えられない事だと思います。ですが、その強い信念が30才というとてつもない若さでセミリタイアを実現させたのかも知れません。

もちろん入金力の差などはあるかもしれませんが、倹約な生活を心がけた結果だと思います。

誰でもセミリタイアを出来るとは思いませんが、自分にとってのライフプランをしっかりと持つ事と、セミリタイアしたいと思う気持ちが非常に大事なんじゃないかな?と、柴犬は思います。

 

 

 

ブログ村ランキングに参加中です☆

よろしければ米国株バナーをポチっとして押してくれると

とても励みになりますよ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました