【上場廃止】ラッキンコーヒーおわたw個別株の恐ろしさを感じました・・・

投資関連

どうも柴犬です。

 

Twitterをはじめてから約8ヶ月が経ちました。なんと嬉しい事にフォロワー様が1,500人を超えました

イエーイ👍

感謝✖ありがとうございますこんな投資についてほとんど発言しないアカウントをフォローして頂き誠に申し訳ございません・・・

お役に立てる事は少ないですが、今後もよろしくお願い致します🐕

1,000人超えてからのフォロワーさんが増えるスピードハンパないですwこれって投資においても同じ事が言えるのかな?まずは運用資産1000万を目指しますね?いつになるかわからんが・・・そのうち超える事を目指します。※複利の効果ってなに?っていう感じの資産額なものでw

 

さて、前置きが長いのはいつもの事ですから気にしないでください(笑)いや気になるよな!?途中退場してる人絶対多い説(笑)

 

わたしのブログは退場しても株式市場からは退場しないでねw

 

失った信頼は回復するのが難しい・・・

ナスダックに上場する中国のカフェ大手ラッキンコーヒーが2020年6月29日をもって取引きが停止する事が発表されました上場廃止です。※事実上取引は6/26が最後

ことの発端は4月に経営幹部主導による架空売上高の計上が問題にあがりました。いや、大問題やw

ラッキンコーヒーの株価は80%以上暴落しラッキンホルダーに致命傷を負わせました(瀕死状態)52週高値が51.38ドル・安値が1.33ドルでまさに天国と地獄です。

上場廃止が決定されただけで、ラッキンコーヒー自体が倒産するわけではありませんが失った投資家からの信頼はそう簡単に戻らないでしょう。そしてもう1つ再びナスダックに上場してくることも2度とないと予想します。

個別株をやっている以上いつどのタイミングでこういった不祥事に巻き込まれるかは、わからないです。では個人投資家が不正会計を見抜けるかというと相当難しいはず、ですが1つの指標としてチェックしておきたいのは『営業キャッシュフロー』です。

キャッシュフローは企業の現金の動きを示すものですが、営業キャッシュフローは本業で稼いだ現金の収入です。利益が出ているのに営業キャッシュフローがマイナスだったり極端に少ない場合は要注意という事ですね。

ちなみに株価はこうなりますwww

 

ではご覧ください。※閲覧注意※

 

 

はいw

 

どーーーーーーーん!!!

 

そりゃーこうなるよねw

なんで君がラッキンコーヒーを気にするかって?

 

過去にこんな事があったような、なかったような・・・

 

そうです。実はラッキンコーヒーのホルダーだったんですよ(笑)もちろん暴落する前から持っていたわけじゃないんですが、暴落後に「もしかしたら、ラッキン通常に戻ったら速攻爆上げじゃね?」なんて淡い期待を抱いてしまったわけです。

すでにこの時はラッキンコーヒーを買うこと自体がギャンブルでしかなかったため、1日何回もラッキンコーヒーについてニュースが出ていないかどうかチェックしていました。

 

そしてラッキンコーヒー記事第2弾になります。

 

怖くなって速攻売りました。かろうじてプラスマイナスゼロ地点で売却する事が出来たので良かったものの、やはり心臓に悪い約1週間を過ごしました(笑)

ちなみに瞬間的に保有していたらダブルバガーになっていたんですが、そんなん結果論でしかありません!落ち込んでないです。いや・・・ちょっと落ち込んだw

やっぱり安心してホールドしておける銘柄が1番自分にあっている

 

何事もそうですが、安心するって大事ですね。株式投資において私生活においても安心して過ごせるようにしなくてはいけません。

ギャンブルにまみれてその日暮らしなんてもってのほかです!やっぱり安心して見ていられる企業にコツコツと入金しながら投資していくスタイルが柴犬にはあっていると感じました。

次はコーヒー繋がりでスターバックスでも買うかな(笑)

ラッキンコーヒーの上場廃止を通じて少しだけ賢くなった柴犬でした。

 

 

ブログ村ランキング参加中です☆

米国株バナーをポチっとお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました