【下落相場】1人で考えてたら狼狽売りしてる可能性すらあると思った・・・

投資関連

思わぬ反響にビックリした柴犬です。

 

いつも個人的雑記クソブログを読んで頂き本当にありがとうございます。

前回の記事ですが、たくさんのリプ&コメントを頂きとても感謝しています。これからも近況をご紹介しながら、投資に取り組んで行きたいと思います。

 

本題ですが、連日米国市場の株価は大幅に下げています。柴犬が投資をはじめてから今回の大幅な相場の下落は初めての経験です。

 

初心者の柴犬が思った事を記事にしていきたいと思います。

NYダウ2000ドル以上の下落

ここ2日間でNYダウは2000ドル以上の下落を記録しています。過去を例にとってみても今回の2日間の下落幅は過去最大となっています。

コロナウイルスが世界的大流行(パンデミック)に向かっていると米国・ドイツ当局の指摘による下落とみられます。

S&P500の指数も前日までの4営業日で7.6%下げとなっていて、2018年12月以来の大幅な下落となっています。

大幅な下落相場を迎える可能性が浮上すると、市場は悲観的なニュースで溢れかえり投資家達の売りが一層強まる傾向にあると思いました。

 

柴犬がこの市場に対してどのような思いでいるか・・・※初心者の意見として聞いてもらえると助かります

 

『どこまでこの下落が続くのだろうか・・・』

 

『資産が減ってくスピードがやばい・・・』

 

『株なんてやるもんじゃない・・・』

 

このような事が常に頭の片隅にあり、非常に悪い気分になります。資産額は少ないですが、朝起きて資産が大幅に減少しているのは誰でも嫌ですよね!?

 

ですが、このモヤモヤした気分を払拭するようなブログの記事やTwitterのツイートが見受けられるのが非常に心の支えになります。

 

『絶好の買場の到来や!』

 

『必ず株価は戻る!狼狽売り禁止』

 

『米国市場を信じろ』

 

こんな言葉で溢れかえっていますね☆

 

仮にですよ?もし書籍などやTVなどのメディアでしか情報を得ないで投資をしていたとします。※けっこう多いと思います

この株価の下落が何を意味するかはメディアなどで情報は得る事が出来ます。

しかし、メンタル的なところではどうでしょう?

書籍はもちろんリアルタイムの情報ではないし、TVなどのメディアは情報を伝える事が出来ても同じ共感を得るまでには至らないと思います。

 

柴犬が今回の下落でメンタル的な所で支えられたと1番思ったのがTwitterです。同じ米国株投資家などの繋がりの強いTwitterでは、皆さん揃って・・・

 

『おはぎゃぁぁぁぁぁ』

 

『資産が○○万円減りました』

 

『絶好の買場!○○万円追加投資しました』

 

『株価は戻ります皆さん、狼狽売りしないように』

 

など、みんな考えている事は同じなんだな!?と勇気を貰いました。

 

そんなの当たり前だろ!?と言う意見が出てきそうですが、本当に初心者にとっては初めての経験でありこの先どうなるかも不安なわけです。こういった心の支えがあると投資を続けていく自信にも繋がると柴犬は思いました。

 

 

 

明日の記事は株価が下落して叫んでいる柴犬の同僚の記事ですw

漫画みたいなリアクションなので笑っちゃいます。

 

下落相場は絶好の買場と思う方は、米国株バナーをポチっとお願いします(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました