スポンサーリンク

【激戦】テスラに挑戦状!EV市場で新たな刺客現る!ニコラ・モーター・カンパニー

雑記などなど
スポンサーリンク

やっと携帯を新しくした柴犬です。

今までずっとドコモを使っていましたが、気になっていた『楽天モバイル』に変更してみました。柴犬のプライベート携帯は、はっきり言って大手を使っている必要がまったくないくらい使用頻度が低かったのです。

月に使うギガ数も3ギガ以内ですし、通話はほとんどしてない(しても会社の携帯を使っているw)ので、月額料金も大手にしては安く5000円台でおさまっていました。

今回は携帯本体の寿命がとっくに過ぎていたので(5年使ってますw)ちょうど良い機会と思いキャリアも変えてみよう作戦にでました(笑)機種本体も新しくなるし、月額料金も1480円(1年目)になるので、節約効果も抜群になります!

携帯が新しいと気分も変わってきますよね!前回携帯が古すぎてオフ会当日の待ち合わせ中に、まさかの携帯の電源が切れるというアクシデントがありましたw

 

はい。前置きが長くなりましたが本題に入ります。

いま自動車業界は車離れする若者が多いせいか販売台数は頭打ちになっている企業がたくさんあります。すこし違う意味にはなりますが、日産がスバルに抜かれたと話題になっていましたね。日産は皆さんもご存知の通り「ゴーンさん」逃亡したとか決算がクソすぎてワロタとか高配当銘柄で有名だったのに、株価暴落・配当金は大幅減配と話題がつきませんw

NISAで大量に購入した人たちを思うと悲しくなる柴犬です。もともと、ルノーへの上納金名目で配当が高かっただけで、実際に日産にそんな配当を払う力はなかったって事ですよね。日産の大幅減配&株価暴落でルノーも赤字になったみたいです。

そんな柴犬の愛車は日産フーガですw大丈夫かな・・・

いま唯一自動車業界の成長分野としてEV(電気自動車)に伸びしろがあります。

米国でも最近テスラがすげーかわったEVトラックを出しましたね。発表会で防弾ガラスを割られてしまったあのトラックです。

サイバートラックです!

ステンレス製で作られているこの車は、防弾仕様で(ガラス割れたけどw)どんな道でも走れると話題になりました。

正直このデザインがカッコイイかと言うと賛否両論みたいですが、乗っているだけで誰もが振り返る事は間違いないでしょう。

そして、このサイバートラックに待ったをかけた企業があります。

『ニコラ・モーター・カンパニー』です。

アメリカ・アリゾナ州に本拠を億ニコラ・モーターはEVトラック『ニコラ・バッジャー』をオンラインで披露しました。

こちらのEVトラックは、テスラのサイバートラックと違って外部電源から充電したバッテリーだけではなく、水素燃料電池による電気も使って走ることもできる。

サイバートラックはリチウムイオン・バッテリーを採用していて最大航続距離が800kmなのに対して、バッジャーの最大航続距離は燃料電池も併用すれば、最大航続距離が965kmにもなる。電欠や航続距離を常に心配する人から見れば900km以上走るなら完全にニコラバッジャーの勝利と言えるだろう。

ちなみに出すかどうかは別として、このニコラバッジャーとサイバートラックは、0-96km/h2.9秒ですw

3秒で100Kmの加速が必要か?と言われれば絶対にいらないがパワーはさすがアメリカというだけあって両者とも強烈ですw

ニコラ・モーター・カンパニーはまだ上場はしていない?と思いますが、もし上場してくるようであれば、これまた面白い存在になると柴犬は予想しています。

 

 

EV自動車しか興味ないよ!?って方は米国株バナーをポチっとお願いします。
SUVよセダン派だなってかたもバナーをポチっとお願いします(笑)

ポチっと押してくれるとモチベーション爆上げなり(*´▽`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

雑記などなど
スポンサーリンク
柴犬をフォローする
スポンサーリンク
柴犬の米国株

コメント

タイトルとURLをコピーしました