【超絶悲報】弱みに漬け込むクソヤローども!柴犬は断じて許さんぞ!

雑記などなど

今年も義理チョコのオンパレードで笑った柴犬です。

柴犬は立場上もあってバレンタインデーはとりあえず義理チョコは貰えますw

ですが、このバレンタインデーにとりあえず義理チョコを配らないといけない制度?って何とかならないもんですかね?もちろん貰えれば嫌な気持ちはしないのですが、貰えばホワイトデーに返さなきゃいけないし、そもそもバレンタインデーに義理チョコを買うくらいなら投資信託でも買った方がよっぽど為になるのでは?って世の中の女性で思っている人多いのでは?(極論)

学生・カップル・夫婦・本当に気持ちを伝えたい人などに限定にすればいいのになーって思う柴犬です(笑)

 

本命のチョコを貰えないからスネてる柴犬はほっといて本題です。

 

柴犬はおこだよ!

 

やっぱり話題になっているコロナウイルスで詐欺メールが出ています。

ホントこうゆうのは許せないんですよね!人の弱みに漬け込むとかありえなくないですか?

柴犬のブログを読んで頂いている読者様はこう言った事に騙されるような方ではないと思いますが、念のため発信しようと思いました。内容は以下の通りです。

実在する保健所を騙り、文面に「感染予防対策」という言葉を載せながら、添付ファイルを開かせようとしています。IPA(情報処理推進機構)によると、これは「Emotet」(エモテット)という手法で、添付ファイルを開かせることでウイルスに感染させてパソコン上の情報を抜き取ります。この種の詐欺メールは、実際に公的機関が送った文面を利用してくるので、ついファイルを開けてしまう人も多いのです。詐欺は不安に便乗するだけではありません。詐欺師たちがよく行うもののひとつに、私たちの知らないことにも付け入ってくるという手立てもあります。以前に、マイナンバー制度が始まる前後に、役所を騙った人物が高齢者宅を訪問して、この制度について親切に説明したうえで、手数料名目で金を騙し取るなどの事件もありました。人はわからないからこそ、見てみよう、聞いてみようとするもので、つい騙されてしまいがちになります。まさに、今回の新型コロナウイルス騒動は、詐欺を行うには格好の材料となってしまうわけです。今回の詐欺メールは、通所・施設系障害福祉サービス事業者宛に送られていることから、狙う相手は個人というよりも、会社や福祉施設などの事業者が狙われたと思われます。もし添付ファイルを開いてウイルスに感染し、パソコン上の情報が抜き取られてしまうと、様々な詐欺が行われてしまいます。

引用元:楽天ニュース

なぜ柴犬がここまで怒っているかと言うと、柴犬の友人がある詐欺メールに騙されて約50万円ものお金を振り込んでしまったからです。

その時のメールの内容は詳しく教えてもらったのですが、10年以上も前の話しなのでうる覚えですがざっとこんな感じだった気がします。

当時20代前半だった友人は1件の身に覚えのないアドレスからメールが届きました。

件名:助けてください。

突然メールしてごめんなさい。

覚えていますか?高校で隣のクラスだった○○です。

こないだ高校の同窓会があり、酔いつぶれてしまって服を脱がされた写メを
撮られてしまいました。

このサイトに載せられてしまい、削除してもらうのにお金がかかるみたいで
どうしていいかわからずメールしてしまいました。

URL:××××××××××××××××

確かこんなような内容だと言っていました。

 

皆さんこのメールが来たら、まず騙されないですよね?

 

ここで3つのポイントが友人を信じさせてしまう結果を招いたのです。

 

① 隣のクラスの○○さんが、友人の元カノと同じ名前

② その元カノが飲み会大好きで、すぐに酔いつぶれる女の子だった

③ その恋愛の最後はフラれて終わって、2~3年たったその日まで気持ちが残ってた

 

以上3点が、友人を信じさせてしまいました。もちろん気付くて点もいくつもあったと思いますが、たぶん恋は盲目ってやつなのかも知れません(笑)

友人はサイトのURLにログインしてすぐに画面いっぱいにこの文章が出たそうです。

 

『ご登録ありがとうございます』

 

たぶん良くあるパターンですよね(笑)ですが、友人は何も思わず元カノの画像を探していました。もちろん詐欺メール・詐欺サイトなので元カノの画像なんてあるわけないです。

そして、探していく中で何かおかしいのでは?と思った友人は、はじめて騙された事に気づきました。登録してしまった!と思い退会しようとしたが、料金が発生している事に気付きすぐに閉じてしまったのです。

複雑な思いと騙された事に激しく落ち込んだそうです。

1週間くらいしてから、「そういえばあのサイト退会してないや」と思いまたサイトにアクセスしてしまったのですが、そこに表示されてた料金が・・・

 

49万円

 

この金額を払わないと、法的処置や取立てがどうのこうのって書いてあり怖くなった友人は指定の振込み口座に振り込んでしまったのです。

 

この件を柴犬達が知ったのは振り込んだ日から半年もたった後でした。一応警察に相談をしたが10年以上前って、こうゆう案件に対して警察の対応はまったくもって何も動いてくれない状況でした。

友人はすでに諦めており、高い授業料だと思う事にするよ!と泣き寝入りしたのを覚えています。

 

どこの国でもこういった事があるのかは、わかりませんが日本に住んでいる限りこういった詐欺は今後も減らないし日々進化していくので、一定の知識をつけたり疑う心を忘れてはいけない事が重要だと柴犬は思います。

 

 

そんな手口に引っ掛かるなんて、残念なヤツだな!っと思う方は
せめてもの慰めで米国株バナーをポチっとお願いします!

えっ?柴犬にしか利益なくね?って思ったかたもポチっとお願いします(笑)

コメント

  1. cbd oil より:

    Woah! I’m really digging the template/theme of this blog.
    It’s simple, yet effective. A lot of times it’s hard to get that “perfect balance”
    between user friendliness and visual appeal. I must say
    you’ve done a excellent job with this. In addition, the blog loads
    super quick for me on Opera. Superb Blog!

タイトルとURLをコピーしました