【必見】eスポーツに投資する!?観たらとまらないストリートファイター動画

投資関連

若い頃はゲームに明け暮れてた時期もあった柴犬です。

柴犬はFFシリーズ(ファイナルファンタジー)が大好きでした。たぶん小学生の時にFF5をやったのがきっかけだと思います。一番好きなのはプレーステーションで初めて発売されたFFシリーズ、FF7です。主人公クラウドの幼馴染・ティファに若干恋してましたねw

いまゲーム界隈で話題の『eスポーツ』とは何か?それを投資に絡めることはできるのかを考えていきたいと思います。

eスポーツとは?

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略称です。

電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技のことです。

簡単に説明すると何人かで対戦するゲームをスポーツと解釈してeスポーツ」と呼ぶのです。

ひと昔前の考えなら絶対に有り得ないことですよね?ゲームをスポーツと呼ぶなんて(笑)ですが、今の時代にそんな事を言っているあなた!完全に取り残されますよ!?eスポーツはオリンピック競技の種目の1つになろうとしています。※まだなっていませんが・・・

OCA(アジアオリンピック評議会)はアジア競技大会、アジアインドア&マーシャルアーツゲームズ(室内スポーツの大会)を主催しています。

どんどん大きくなっていくeスポーツ業界にかかわる企業はたくさんあります。

世界的スポンサー企業には・・・

アリババ・グループ・ホールディングス(BABA)

インテル(INTC)

関連企業には・・・

テンセント(中国)

アクティビジョン・ブリザード(ATVI・アメリカ)

エレクトロニック・アーツ(EA・アメリカ)

ソニー(6758・日本)

そうそうたる企業がeスポーツ界を支えていることがわかります。

eスポーツに直接投資できる投資信託があるよ

大和証券さんからeスポーツに直接投資できる投資信託を販売しています。

『iFreeActive ゲーム&eスポーツ』

まさに直接投資できる投資信託です。ゲーム産業・eスポーツ産業に投資していくファンドになっています。

運用会社:大和証券
純資産額:2.95億円
信託報酬:1.221%

信託報酬高めですねw

今後の成長具合によっては投資対象に考えるのも面白いかと思います。

余談ですが・・・

eスポーツ界で有名なプロゲーマーを紹介します。

私の大好きなストーリーファイターで有名な知る人ぞ知る

プロゲーマー『梅原大吾』

梅原名言・ストリートファイターの大会での一言「負ける要素はない」「敗北を知りたい・・・敗北って何だ?」

ストリートファイターを主に主戦場とし、使用するキャラクターは「ガイル」「リュウ」「影ナル者」などが有名です。

プロゲーマー『ときど』

勝負へのこだわり・自分の座っている位置から画面までの距離をメジャーで測る。周辺視野を広げるトレーニング施設に通っていた。(スポーツ選手などが使用する施設)

こちらもストリートファイターを主に主戦場とし、使用するキャラクターは「ゴウキ」などが有名です。

柴犬はこの方たちが戦っているストリートファイターのYouTubeを観るのが大好きです(笑)むかし少しだけ格闘ゲームをやっていたので余計に好きなのかもしれません。

この2人のプレイを観ていると本当にプロだ!ってわかるレベルで上手い(笑)もし対戦したとしても1発も当てることすら出来ないかもしれませんw

プロゲーマーなんてただゲームやっているだけでしょ!?って思う人、この人達のストリートファイター動画を1度観てください!確実に見方がかわりますよ!?

終わりに・・・

eスポーツが少しだけ理解できたでしょうか!?

時代の流れと共にトレンドもかわるし、投資対象も変わっていくのかも知れません。流行りに流されないようなディフェンシブな銘柄を選ぶのもいいし、こういったトレンドにそったものに投資するのもいいでしょう。

もちろん投資は自己責任ですが、自分が納得するものに投資するのが1番いいと柴犬は思います。

 

 

 

柴犬はゲーマーか!?って思った方は
ブログ村の米国株バナーをポチっとお願いします(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました