スポンサーリンク

【朗報】バイクも空を飛ぶ時代に突入!車・家は負債?そんな次元じゃありませんw

雑記などなど
スポンサーリンク

先日のオフ会の記事が好調だった柴犬です。

記事を読んでくれた方はわかると思いますが、携帯の充電が切れて何も臨場感のある写メをいっさいのっけれられないという失態を犯しました(笑)

それでも多くの方に読んで頂き、とても光栄に思います。

そして嬉しい事に、記事を公開したあとに何人かの方からオフ会やりましょうよ?とのお声がかかり嬉しい限りです。

いいですか!?

柴犬とオフ会したら確実に記事にされますよ?しかもリアルな状況のヤツをw

みなさん覚悟してくださいね(笑)

 

はい。本題です。

 

投資とは関係ない話題なのですが(いつも関係ない事ばかりですがw)

どうしても記事にしたい事があります。

 

そう!!!

 

『空飛ぶバイク』

 

フランスのLAZARETH(ラザレス)社が開発した空飛ぶバイクです。

柴犬は車も好きですが、バイクも大好きです。(現在は所有してません)

ちなみに、柴犬のバイク所有歴は以下の通りです。

① YAMAHA XJR400

② SUZUKI GSX250R

③ YAMAHA XJ400D

④ HONDA CB250N

⑤ HONDA CBX400

免許をとった後すぐに当時の現代車に乗り、単車の知識が付いてきた頃から旧車にどっぷりはまってしまいました(笑)

いま考えると実に乗りずらいw

よくカブるし、ツーリングに行けばだいたい故障するし、ヤンキーによく絡まれるし、いい事なかったですね(笑)

でも、そんな嫌な事を全て吹き飛ばすくらい『音』が好きでした。

アメ車もバイクも旧車はいい音しますね(笑)

 

話しが脱線しまくっているので、元に戻します(笑)

このラザレス社が開発した空飛ぶバイクのお値段はなんと・・・

 

6150万w

 

負債どころの騒ぎじゃないw

 

通常走行も可能で1回の充電で100km走ることができます。フライトモードは燃料タンクを使い10分間のフライト走行が可能になっています。

このスペックを考えると・・・

 

 

街乗り不可w

 

 

このフライト走行時に使用されるタービンの馬力はなんと1300馬力!!!

わかりやすく言うとフランスの有名な車『ブガッティ・ヴェイロン16.4グランド・スポーツ』の馬力が約1200馬力なので、それを上回る馬力のタービンが4つ搭載されているという極限のモンスターマシンと言えるでしょう。(ブガッティ・ヴェイロン⇩)

維持費については詳しくは書いていなかったのですが、絶妙な言い回しでの表現はありました。

この重力に逆らう乗り物は、56万ドル(約6150万円)
で、平均的なアメリカの住宅の約2倍のコストがかかる

例え買えたとしても、庶民には維持が出来ないって事ですね(笑)

 

男にはロマンがある。ですが、身の丈にあったものチョイスするのがベストですかね(笑)柴犬もフーガを乗り回すくらいなら、おとなしく軽自動車を乗るのがベストかもしれませんw

 

お金が余ってしょうがない!って人は購入してみてはいかがでしょう?

今なら世界に5台しか発売されていないバイクのオーナーになれますよ?

 

 

お金を墓場まで持ってくぐらいなら買ってやる!って方は
ブログ村の米国バナーをポチっとお願いします(*´▽`*)
いやいや、私は乗れればなんでもいいですよ!?って方も
米国株バナーをポチっとお願いします(笑)

ポチっと押してくれるとモチベーション爆上げなり(*´▽`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

雑記などなど
スポンサーリンク
柴犬をフォローする
スポンサーリンク
柴犬の米国株

コメント

タイトルとURLをコピーしました