【朗報】ワークマンVSニトリ・ユニクロの後を追うのはどっちだ?

投資関連

カイジ・ファイナルゲームを観てきた柴犬です。

昨日ひさしぶりに映画館でカイジを観てきました。いやー面白いですね(笑)藤原竜也さんの演技はいつみても上手い!そしてなんと言っても声がめちゃくちゃいいんですよね。

ですが原作のカイジを読んでいるかたは少しだけ違和感を感じるという声もあがっています。

「藤原竜也は好きだが伊藤開司(カイジ)にしてはイケメンすぎる」

「伊藤開司(カイジ)は陰キャだぞ!?」

「もっと金もってなさそうな奴いなかったのか?」

なんて声もあがっています(笑)確かに言いたい事はわかりますが超陰キャのヤツを起用したところで何の需要があるんだ!?って思うwむしろコアなファンにしかわからんだろw

よって藤原竜也さんで大正解という事です。

めでたし、めでたし(笑)

 

はい、本題です。

ニトリがアパレル業界に本格参入するみたいです。

 

ニトリといえば皆さんご存知のキャッチフレーズ『お、ねだん以上』で有名ですよね。

ニトリは低価格を実現して市場シェアの拡大を図りました。販売戦略は『コスト・リーダーシップ戦略』を導入。アメリカの経営学者マイケル・ポーターが提唱していたものです。

主に家具や家庭用品を中心に販売をしています。では、ニトリがなぜそこまで低価格で商品を市場にだせるかというと、『SPA』を活用しているからです。

SPAとは、specialty store retailer of private label apparelの頭文字をとった略語で、自ら製品を企画して、委託生産させ、チェーン展開した自前の店で、それを大量に売り切る小売業のこと

このSPAを活用している事により最大限のメリットを発揮しています。もちろんデメリットもあります。

小売業として販売をできる組織・場所・ルートなどを確立しなくてはいけないし、大量に製造し売り切ることにより利益をあげられるので、まったくうれないと返品もできないし全てが損出につながります。

ちなみに、食品業界でも似たような動向がPBブランドです。有名どころで言うとイオン系がだしている『トップバリュ-』などが有名です。他にはセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなども独自のPB商品を開発しています。(PBとはプライベートブランドの略称)
さらに詳しく説明すると、各社がだしているPBブランドって作っているメーカーはNBメーカーが作っていたりするんですよ。商品の製造元にちっちゃくNBブランド名が入ってたりします。(入っていないものもあります)PBブランドってNBメーカーと製造ラインは一緒で梱包だけが別のラインになっていることが多いみたいです。だから味は「あれ?あの味と一緒じゃね!?」って思う事が多々あります(笑)(NBブランドとはナショナルブランドの略称)

そんなニトリが独自のノウハウを生かしてアパレル業界に殴り込みですね(笑)

現在日本のアパレル業界に完全に溶け込んだユニクロ、最近知名度を伸ばしているワークショップでおなじみのワークマン、そこに待ったをかけるニトリ(ニトリホールディングス)という構図がなりたとうとしています。

ワークマンは去年1年間で急成長をとげました。

国内店舗数が839店(2019年4月現在)と“ユニクロ超え“を果たし、25年には1000店の目標を掲げるワークマン。出店増を支えているのが、店舗の約9割に当たるフランチャイズ(FC)契約店だ。FC契約の初回継続率はほぼ100%。店の売り上げ1億2000万円(平均)の約1割がオーナーの収入になるといい、「ホワイト」フランチャイズだとオーナー希望者が殺到している。※DIAMONDOオンライン引用

ワークマン株価(7564)

ワークマンの5年チャートです。まるでマイクロソフトやアップルの株価をみているかの綺麗な右肩あがりのグラフ(笑)株価は2年で約5倍の急成長です。2025年までに1000店舗を展開予定しています。にしても上がり方えげつないw

ニトリホールディングス株価(9843)

ニトリホールディングス(9843)の5年チャートです。2018年に19,850円の上場来高値をつけてから2020年再チャレンジという形になっています。

今回のアパレル業界への本格参入により、株価は上にも下にも動きそうですね(笑)柴犬はニトリホールディングスの株を買ってみたいと思った事がありましたが、現在の価格で最低売買代金が170万以上かかってしまうので、見送りましたw

もしニトリホールディングスの株を1単元購入してしまったら、米国株のブロガーなのか日本株のブロガーなのかがポートフォリオをみる限りわからなくなりますw

株の購入をしなくても、普段からニトリ・ワークマン・ユニクロはお世話になっているので3社の動向は今後も気にしていきたいと思います。

 

 

もう書いてる記事が米国株じゃないよね!?って思ったかたは
ブログ村の米国株バナーをポチっとお願いします(*´▽`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました