スポンサーリンク

【朗報】同僚がつみたてNISAを始めました、しかし積立て設定したのがまさかのwww

投資関連
スポンサーリンク

最近ブログの記事を書くのが楽しくしょうがない柴犬です。

ブログ開設当初の目的とは事なるが、誰かに見てもらえるって嬉しい事ですね。
柴犬のブログは投資玄人の方にはまったく意味ないブログですので、少しでも
同じ初心者の心に寄り添えるブログを書いていきたいと思います。

前回お伝えしたギャグとしか思えないよう同僚A君、ビットコインの相場に3日で
しばかれ退場しました。詳しくはこちら⇩⇩⇩
【悲報】同僚につみたてNISAを進めた結果ビットコインを買っていたwww

それでも同僚A君を見捨てない優しい柴犬は証券口座開設、つみたてNISAの積立て設定まで
サポートしました。


最後に衝撃の結末がまっているとは・・・・
この時は想像もしていませんでしたwww

スポンサーリンク

楽天証券とSBI証券をチョイスしました

つみたてNISA概要

対象の期間   : 2037年まで
積立て対象期間 : 最大20年間
非課税枠    : 800万(最大で)
年間投資上限額 : 40万(年)
投資商品    : 投資信託
投資方法    : 毎月の積立て

柴犬は同僚A君にSBI証券か楽天証券がおすすめと伝えていたので同僚A君は
楽天証券をチョイスしたみたいです。
そのやりとりをご覧ください、マジでギャグです(笑)

同僚A君 「SBIって何?」

柴犬   「証券会社」

同僚A君 「何か横文字かぶれだよな」

柴犬   「www」

柴犬   「楽天でお願いしますw」

前から楽天カードを持っていたので一石二鳥と言う事もあり、これから
ポイントザックザックだぜ~!とか言ってたのを覚えています(笑)

スポンサーリンク

おすすめの投資信託を3つチョイスしました

さっそく、同僚A君に柴犬チョイスのおすすめ投資信託を2つ紹介しました。
もちろん最終的にどうしたいかは同僚A君にまかせるよ!?と、伝えました・・・

① eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズです。
なんと言っても業界最低水準の信託報酬です。(0.0968%)
eMAXIS Slimシリーズは業界最低水準の運用コストを将来にわたって
目指すファンドです。
アメリカの代表的な500銘柄に連動する(S&P500)インデックスファンドです。
S&P500の指数は、長期にわってみたら右肩上がりに成長しています。
設立して1年ちょっとしか立っていませんが、純資産額も351億円と安定して
増えているので安心できます。

② 楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天投信投資顧問が運営するファンドです。
信託報酬はもちろん業界最低水準です。(0.162%)
米国株式市場の約4000銘柄に投資するインデックスファンドです。
小型株から大型株までほぼ全てと言っていいでしょう。
純資産額も650億円と安定して増えています。
楽天証券での投資信託つみたてランキングで毎回上位に食い込むファンドです。

③ eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズです。
こちらの信託報酬も、もちろん業界最低水準です。(0.1144%)
全世界の株式市場に投資するインデックスファンドです。
全世界といっても均等に投資されてるわけではなく、おおよそ構成比率は
日本株  : 7.1%
新興国株 : 11.9%
先進国株 : 80.9%
になります。
全世界の経済が成長すればおのずと結果がでる事になるファンドです。
純資産額は90億円と少し少ないですが、右肩上がりで上がっています。

スポンサーリンク

買い付けしたのは、まさかの・・・

柴犬は、無難な投資信託を紹介しました。

いや、夢ではないはず・・・

ちゃんと紹介しました。

これが、同僚A君とした最近の会話をどうぞ見てください。

同僚A君 「柴犬!つみたてNISAの設定したよ」

柴犬   「おっ!結局どこにした~?」

同僚A君 「ひふみプラス」

柴犬   「!!!!!」

同僚A君 「ひふみはカンブリア宮殿にも出ちゃういけいけのファンドなの知らないの?」

同僚A君 「今一押しってネットに書いてあったからさ~!20年後が楽しみだわ」

柴犬   「www」

柴犬   「20年後に会いましょうwww」

※ちなみにひふみがカンブリア宮殿に出たのは2017年ですwいつの記事見つけてきたのか・・・

スポンサーリンク

終わりに・・・


どうでしたか?

柴犬はひふみを嫌いなわけでは無いんですが、20年間大事なお金を積立てるには
少し怖いかなと思いました。
信託報酬もアクティブファンドなので少し高いです。

一生懸命に説明したはずなのに、なぜ『ひふみ』にたどり着いたのか・・・

同僚A君はもちろん柴犬がブログを書いているのを知らないです。
決して面白いネタを身をもって提供しているわけではありません(笑)


ただ今回確信をしました。


『同僚A君はネタになる』


www


今後も同僚A君の面白いネタを提供していきたいと思います。
もちろん、責任をもって軌道は修正します(笑)
投資は自己責任ですね。



そんな柴犬に清き一票をお願いします(`・ω・´)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました