スポンサーリンク

【必見】新人スタッフが仕事に早く馴染む方法・スタッフの気持ちになって考える

雑記などなど
スポンサーリンク

海外ドラマ「GOLIATH」を見ている柴犬です。

弁護士の海外ドラマは「SUITS」(スーツ)が面白過ぎて「GOLIATH」が微妙に
感じています。やはり、弁護士はハーヴィーが1番カッコイイ!!
まだ、SUITSを見てない方は絶対見た方がいいです!!
くれぐれも日本版を見ないように!!織田裕二にハーヴィーは出来ません(笑)

最近前置きが長くなりがちですが・・・本題です。

投資とはまったく関係のない内容ですが、柴犬が伝えられる事を記事にしてみました。

物流業界は人の出入りが激しいと言われています。
柴犬が勤める会社も例外ではありません。新人スタッフの定着率があまり良くないです。
それには様々な理由がありますが、今回は新人スタッフが定着するように心がけている事を
紹介します。この取組みを行ってから50%くらい定着率が上がりました

スポンサーリンク

新人スタッフを孤立させない

孤立させたらあかん

新人スタッフを育成するにおいて重要なことは、孤立させてしまわない様にする事。

新人スタッフは業務内容取扱うアイテムサービスなど多くの事を覚えるのに必死です。
特に最初は、「少しでも早く1人前になりたい」という気持ちで一生懸命に覚えようと
していますが、なれない業務にプレッシャーを感じています。
このような状況で、マニュアルを渡して「分からなければ聞いて!」と、ほっとくと

「誰かに聞きづらい」

「そもそも自分でも何が分からないのかも分からない」


「自分の指導をきちんとやってもらえていない」


というような孤立感を与えてしまいます。

また、マニュアルを覚えてもイレギュラーなトラブルは必ず発生します。
そういった事態にも柔軟な対応ができるよう、マニュアルだけに頼らない育成方法や
業務に馴染むまでは、出来る限りマンツーマンでの指導がスッタフの心を
安心させてあげる事が出来ます。

新人スタッフをきちんと評価してあげよう

声をかける事は大事

新人スタッフがやっている業務に対して、評価を忘れない事が重要です。

些細なことでも褒められたり、声をかけられることで、自分のことを見てくれているという
気持ちが沸きます。

「大丈夫!?」

「おっ!出来てるね!」

「その調子!」

など、簡単な言葉で良いのです。

【声をかけらる=見てもらえている】

と、新人スタッフは少なからず思うはずですよ。

指導を行う側の配慮としては、常に同じ方が指導出来るとは限らないので

・ 誰が
・ いつ
・ どんな業務を
・ どのように指導したか


などの指導記録をつけると、指導する人が代わったとしてもどこまで教わったかの
確認にもなり、指導する側の無駄がはぶけて効率化されます。
それにより、新人スタッフの成長度合いを本人も少し認識してくれるようになります。

新人スタッフへの声掛けで参考にしたのは、海外ドラマ『Five-o』の主人公
スティーブン・マクギャレット少佐です(笑)
人の顔色を良くみていて、必ず「大丈夫か!?」と声をかけます。

従業員の間でのコミュニケーション

居場所があると働きやすいよね

従業員の間でコミュニケーションを取りやすい環境をづくりを整えましょう。

新人スタッフは『自分の居場所』があるかどうかを気にします。
新人なので、いきなり居場所があるわけではありません。居場所をつくるお手伝いを
社員や従業員にサポートさせる。

「あまいっ!」

って言う意見が出てきそうですが、本当に人付き合いが上手な人ばかりでは
ないんです!

「昔はこうだった」とか、今の世の中は通用しません。

1~10まで全てフォローするわけではありません。どのタイプの人間かを見極めながら
似たような人達に声をかけさせるのです

積極的に行動する人なら何の問題もないのですが、消極的な人の方が多い気がします。
もちろん誰かと関わるのが苦手で、1人で居る方が好きって方もいますので
見極めるのは非常に難しいです。あくまでも1つの手段としての方法です。
それには、社員・従業員のフォローが重要になってきます。

イベント開催も1つの手

例えば、忘年会新年会バーベキューなどです。

これには、賛否両論があると思っています。なぜなら、柴犬が職場以外で
職場の人と関わりたくないからです。

周りの意見なども取り入れながら年に1回だけ新年会or忘年会
やるようにするのも良いでしょう。

意外と職場で大切にしている、理念や指針などを理解してもらう事ができますよ(笑)

先輩従業員に聞きやすい雰囲気を作る事が効率的な育成にも繋がります。

終わりに・・・


【必見】新人スタッフが仕事に早く馴染む方法・スタッフの気持ちになって考える

いかがでしたか!?

柴犬が職場で、社員やアルバイトリーダーに対して、新人スタッフの育成計画方法を伝え
実行させたやり方です。

必ずしも全てに当てはまるわけではありませんが、新人スタッフはこのような感情を
抱いている事が多い!という事です。

実際に定着率がよくなり結果が出た方法です。気になった方は取り入れられる所があれば
取り入れてみてください。
※どんな結果出ても柴犬は責任を負いませんが・・・(笑)


長々とお付き合い頂きありがとうございます。


そんな柴犬に清き一票をお願いします(`・ω・´)ゞ

★★★ランキング参加中★★★

ポチっと押して下さると柴犬感謝なり(`・ω・´)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

雑記などなど
スポンサーリンク
柴犬をフォローする
スポンサーリンク
柴犬の米国株

コメント

タイトルとURLをコピーしました