スポンサーリンク

集中投資と分散投資どちらがよいか?

投資関連
スポンサーリンク


柴犬です🐕


あのですね・・・

聞いてくれます・・・?

言っていいですか・・・?

『柴犬は老後がとても心配です・・・』
※いきなりどうした?と、言われそうですが・・・

もうね、ニュースを見るたび不安で不安で夜も眠れないくらい・・・
※嘘です(笑)布団に入ると5秒で寝ます

なぜかって・・・?

遊びすぎてきた分、お金がないからです・・・(笑)

今後の柴犬の人生の命運を握るのは投資だと思っています。
むしろ、貯金だけではどうにもならないような気がします(笑)

今回は集中投資と分散投資について低収入・低資産の柴犬はどちらを
選択した方が良いか考えて見たいと思います。

スポンサーリンク

集中投資とは

集中投資を簡単に説明すると・・・

複数の銘柄に分散せずに、特定の銘柄に集中的に投資する事。
特定の銘柄の値動きに運用成績が大きく左右されるため
結果としてハイリスク・ハイリターンの運用方法であります。


有名な投資家ウォーレン・バフェットは

『分散は無知に対するヘッジだ』という名言を残しています。

分散投資は投資先の事をよく知らないから行うもので、よくわかる少ない投資先に
絞り込んだ方が効率よく資産を増やせるという事だと思います。

~メリット~

・ 管理する銘柄が少なくて済む
・ 少ない資産を短期間で増やす事が出来る

~デメリット~

・ 短期間で大きく資産を減らす事がある
・ ハイリスク・ハイリターン

分散投資とは

分散投資を簡単に説明すると・・・

投資資金を株式や債券など異なる複数のアセットに分けて分散させること。
アセットごとに値動きが異なるため、価格下落リスクを低減できる。
投資タイミングを複数回に分ける時間分散も大切になる。


相場の格言で有名な言葉

『Don’t put all your eggs in one basket.』
『卵は1つのカゴに盛るな!!』


分散投資を心掛けている方なら誰もが知っている言葉です。

意味はそのままで、卵を1つのカゴに盛ると、そのカゴを落としたときに
全部割れてしまう可能性がある。複数のカゴに盛っておけば、そのうち1つの
カゴを落としても、他のカゴに盛られた卵からやがて“ヒヨコ”が生まれニワトリに
育つ可能性がある。

~メリット~

・ 1つの銘柄に問題があっても分散している分資産にあたえる影響が少ない
・ 株式を買うならそもそも分散されている銘柄1つで済む(ETFなど・・)
・ 安全に資産を運用出来る

~デメリット~

・ 管理する銘柄が多くなる
・ 短期投資には不向き
・ リスクが小さい分、利益も小さい

柴犬にはどちらが向いているか?

柴犬の資産状況は、こちら→【投資成績】201908

この資産状況からわかる通り、180万くらいの金額で米国株9銘柄と
つみたてNISAを運用しています。
少ない金額で米国株9銘柄は完全に分散投資になっている気がします。

では、どちらが良いかと考えるなら・・・

『集中投資や~!!!!!』

って、叫びたくなっちゃいます(笑)

柴犬が1億円くらい持っていたら分散投資をして資産を安全に運用していく
事がベストだと思います。←これは完全に来世の話し、私の孫よ良かったな(笑)

まとめ

柴犬の場合は投資経験が浅い事投資に使える金額が少ない事資産が少ない事
おバカな事←これ重要(笑)
以上を踏まえて結論をこの場で出すのであれば2つ考えました・・・

「知識をつける事」

「投資資金を増やす事」

それからでも、遅くはないかなと・・・(笑)

でも本当の答えを心のなかで聞くと・・・

「少ないお金が無くなるのが怖いのである程度分散する~」

的な?(笑)


哀れな柴犬に清き1票をお願いします(笑)

★★★ランキング参加中★★★

ポチっと押して下さると柴犬感謝なり(`・ω・´)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資関連
スポンサーリンク
柴犬をフォローする
スポンサーリンク
柴犬の米国株

コメント

タイトルとURLをコピーしました