スポンサーリンク

老後の資産が心配なので簡単に計算してみた

雑記などなど
スポンサーリンク

2000万円問題・年金問題があるなか、柴犬の老後を考えてみました。
柴犬の夢は、55歳で会社をリタイアすることだそうです。
果たしてそれが可能かどうか計算してみましょう。

しばけん
しばけん

大事な事だからちゃんと計算しろよな!早く会社辞めたいんだよ

スポンサーリンク

資産状況と積立て額の確認

まずは、柴犬の資産状況を確認してみましょう。
【投資成績】201908 から、リスク資産はピックアップします。

リスク資産合計

¥1,806,381(現金500,000円を含む)

毎月の積立て額 

つみたてNISA
¥33,333 (年間40万)

年2回

¥100,000 (最低でも)

合計 約600,000円

この数字は、最低限積立てられる金額です。
もちろん、これより多い月や年もあると思います。
この他に、柴犬が倒れたり、会社をクビになっても3~5ヶ月くらいなら生きていける
生活防衛費があります。こちらのお金は除外して計算していきます。

スポンサーリンク

計算してみよう

まず、年間投資額が¥600,000なので単純に12ヶ月でわると月に¥50,000になります。
では、計算してみましょう。

まずは、柴犬が55歳で会社を退職する場合
年利3%で計算

柴犬の55歳時点での運用資産は
¥19,704,057 です。
これだと、確実に退職は無理でしょう!

柴犬・・・退職したら・・・確実に死ぬよ?(笑)

では、柴犬が今現在の退職基準65歳で会社を退職する場合
年利3%で計算(21年目~30年目)

柴犬の65歳時点の運用資産は
¥33,574,837 です。
ひとまず老後は安泰と言っていいでしょう☆

しばけん
しばけん

おいっ!55歳で退職できねぇじゃんかよ?
S&P500は平均7%って言われてるじゃん
どうよ?

では、柴犬の要望どおり少し攻めの利回りで計算しましょう(笑)

柴犬が55歳で会社を退職する場合
年利7%で計算

柴犬の55歳時点の運用資産は
¥33,341,834 です。
それでも、少し厳しいかもしれませんね(笑)
こんなに毎年上手く運用は厳しいと思いますし、経済の状況が右肩上がり前提としての計算に
なってしまいます。
あくまでも、参考までに(笑)

しばけん
しばけん

うっっ・・・・

スポンサーリンク

終わりに・・・

柴犬は最低でも60歳までは働く事になりそうですね(笑)
若い時に何も考えずに、お金を使ってしまったのが原因でしょう(笑)
でも、投資に気付いた事が不幸中の幸いかもしれません。
もちろん、資産がマイナスになる可能もあるし資産が複利の軌道に乗ってくれるかも
しれません。
今後の経済や相場がどうなるかは、誰にもわかりません。
安全なポートフォリオを組んで、地道にこつこつ積立てていく事が重要です。

しばけん
しばけん

地道に節約して、積立てます。

ポチっと押してくれるとモチベーション爆上げなり(*´▽`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

雑記などなど
スポンサーリンク
柴犬をフォローする
スポンサーリンク
柴犬の米国株

コメント

タイトルとURLをコピーしました