スポンサーリンク

米国株を始めたきっかけ

投資関連
スポンサーリンク


柴犬です。

米国株を始めたきっかけについて書いていきたいと思います。
※投資を始めたきっかけについては、こちらをどうぞ→投資を始めたきっかけ

『米国の成長が物凄い』


米国株の株価指数を示す代表的な「S&P500」があります。
正式名称は「Standard & Poor`s 500 Stock Index」です。
ニューヨーク証券取引所・NASDAQに上場している代表的な500銘柄の指数です。



S&P500の10年チャートです。
これは、10年チャートですが、S&P500の指数は100年以上にわたって上昇しています。
このチャートには載っていませんが、2008年に100年に1度と言われたリーマンショック
が、ありましたが株価の回復までにたった5年で回復し2013年には最高値を更新していました。



こちらのチャートは、青がS&P500・赤が日経平均になります。
日経平均も10年前に投資していれば、綺麗な右肩上がりではないですが上昇はしています。
このチャートをみて「どちらに投資したいですか?」と尋ねられたら答えは一目瞭然です。
ちなみに、日本の株価はバブル時の最高を今だに更新できていません。

100年以上の実績がある国へ投資をしてみたいと思いました。

『配当金が欲しかった』

色々なブログを見ていたら、「今月の配当金はいくらでした!」みたいな記事をよく
みかけていました。
もちろん、株を保有すると配当金が支払われる株があるというのは知っていたが
なんで、わざわざ米国株なんだろう?日本株ではダメなのかな?と疑問に思っていました。

米国は「株主ファースト」「減配は経営者失格」「増配こそ正義」みたいな風潮があります。
一方日本では、決算が良くないとすぐに減配する傾向にあります。

米国には連続増配企業が100社近く存在しています。
なかには50年以上、連続増配している企業が30社以上あります。
日本では連続増配の企業は花王が有名ですよね!?連続増配29年

減配がなければ、毎月どれくらいの配当金が支払われるかがわかりやすく
資産運用がしやすいです。
税金面での2重課税のデメリットがありますが、それを差し引いても米国株を選びました。

『配当金の再投資がしやすい』

米国株の購入単位は、1株から購入できます。
日本株は、100株や1000株です。
配当金の再投資に関しても米国株の方がしやすいですね!
※再投資に手数料はかかりますが・・・(笑)
私みたいな少額投資しか出来ない人にとってはとてもありがたいですよね☆


『終わりに・・・』

米国株を運用するにあたって、日本でもお馴染みの企業はたくさんあるし
米国の情報もメディアやネットや凄腕ブロガーさんがたくさんいるので
安心して運用することができます。

私の投資方針は・・・・・

心が折れない限り・・・・・

バイ&ホールド(`・ω・´)

★★★ランキング参加中★★★

ポチっと押して下さると柴犬感謝なり(`・ω・´)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資関連
スポンサーリンク
柴犬をフォローする
スポンサーリンク
柴犬の米国株

コメント

タイトルとURLをコピーしました