スポンサーリンク

投資を学ぶ

投資関連
スポンサーリンク


柴犬です。

前回のブログで投資デビューのきっかけをさくっと書きましたが、とにかく私の周りには
投資をしていり人がまったく居なかった(;´・ω・)
投資=ギャンブルみたい感じに考えている人が多くて、でも実際は資産運用の1つとして
めちゃくちゃ理にかなっている感じがしているんですよね。
実際に過去のデータなどをみていても、結果は出ていることの方が多いです。

これは、S&P500指数です。

S&P500は、「S&P500種株価指数」とも呼ばれ、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出・公表する、アメリカ合衆国の証券取引所に上場されている代表的な500銘柄で構成される株価指数をいいます。これは、ニューヨーク証券取引所とNASDAQに上場する500銘柄(24産業グループ)の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均して指数化したもので、1941年から1943年の平均を10として算出されます。(1957年3月4日から公表され、その値動きの単位は0.01ポイント)
現在、S&P500は、「ダウ平均」や「ナスダック総合指数」と並び、米国の代表的な株価指数として世界的に知られており、また米国株式市場の時価総額の約80%をカバーし、米国大型株の動向(米国経済のパフォーマンス)を表す最良の単一尺度として広く認められていることから、世界の機関投資家の運用実績を測定するベンチマークとして広く活用されています。なお、S&P500の先物・オプションについては、CMEに上場されており、世界中の投資家が日々取引を行っています。

と、長々難しい事が書いてあるが簡単にいいますよ!?いいですか?


S&P500とは・・・
アメリカのすげー会社500社の株価指数

と、俺は思ってますw
だって。難しい事考えるの大変なんだもんw

で、本題に戻りますがS&P500の指数に連動した投資信託や株を10年前に買っていれば
約3倍くらいの価値になっているんですよ!
長期投資に持って来いじゃないですか!!

その考えにいたるまでに、有名なブログを本業の仕事に影響を及ぼすくらい
読み漁ったよねw
そして、たぱぞうさんの「たぱぞうの米国株投資」バフェットたろうさんの
バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」にたどり着いたのさ!
もうね、隅から隅まで読んだよね。凄い世界がそこにある事を、なぜ10年前に
この世界をみていなかったのか、後悔しかない!!
10年前の私をぶん殴ってやりたいよw無駄遣いの雨あられw
アメリカの経済のすばらしさ、全世界の成長、そして、自分が思ってた以上に

日本の経済がクソだとw

気付いてしまったのだ。
そして、私はとうとう米国株に手を出そうと決めたのです・・・・

★★★ランキング参加中★★★

ポチっと押して下さると柴犬感謝なり(`・ω・´)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資関連
スポンサーリンク
柴犬をフォローする
スポンサーリンク
柴犬の米国株

コメント

タイトルとURLをコピーしました